ブログの名前をクオログ[QOLOG]からCLUe[クルー]に変更しました(2018/07/17)

個人アフィリエイターがライバルを気にせず活躍する方法を戦略的に考える

どうも、れおんです。
これから話す内容は、「個人のアフィリエイターが競合を気にせず稼ぎ、活躍する方法を戦略的に考える」と、ほぼタイトルの通りです。

アフィリエイトなどのビジネスをする以上、同じくアフィリエイトをしている個人がいるのは当たり前のことです。

しかも、個人だけではなく企業が競合となる場合も考えなくてはなりません。考えなしに市場に挑んでも、勝てない土俵ではいくら頑張っても稼げません。

勝つべくして勝つように戦略を練る必要があるわけです。勝てる土俵にのみ上がるわけです。では、具体的にどうすればいいのかを考えていきましょう!


アフィリエイトをする上での理念をしっかりと決める

あなたは、何を目的としてアフィリエイトをしていますか?

ブログなどのサイト上でアフィリエイトをして稼ぐこと…それは前提です。ビジネスである以上、稼ぐことは当たり前なので、これ以外で何か理念を持っていますか?

アフィリエイトはビジネスなので、アフィリエイトでの理念は経営理念です。アフィリエイトをしているということは経営をしているということです。

経営理念はとても重要なところで、この理念が決まらないことには具体的な戦略を考えることができなくなってしまいます。


理念をもとに経営戦略を練る

戦略はアフィリエイトの戦略、つまり、経営戦略のことです。経営戦略は企業理念を実現させるための具体的な方針や手段です。

例えば、「個人でも10万円稼げるスキルを読者に提供する!そして、趣味感覚で仕事ができるような環境を実現させる!」というような理念を考えたとします。

すると、経営戦略としては、「アフィリエイトのノウハウを広めよう!」と思い立ち、「自分が実際にアフィリエイトをして稼いだ実績をブログで公開して、読者にノウハウを届けよう!」といった感じになり、どんどん広げていくことができます。

戦略は大きく3つにわけて考えると、戦略を立てやすいです。

  1. 企業戦略(ドメイン戦略)
  2. 事業戦略
  3. 機能戦略

実際にどの分野でアフィリエイトをするかを決める企業戦略(ドメイン戦略)

アフィリエイトは個人や会社などの企業の代わりに、自分が持っているメディアで商品を紹介する広告代理店のようなものですよね。

アフィリエイトだけで言ったら広告という分野になるわけですが、あなたが紹介する商品の分野は別の分野です。


美容かもしれないし、ビジネスかもしれないし、ITかもしれないし、食品・飲食系かもしれない。本当に様々ある。

数多くある分野の中であなたはどこの分野を担当しますか?というのが全社戦略と言われるものです。

そして、あなたが担当する分野(市場)である領域のことをドメインと呼びます。


でも、そのドメインの決め方がわからない…という方もいるかと思います。(僕がそうでした!)

ドメインは、誰に(市場)、どのような何を(ニーズ・ウォンツ)、どのように(方法)、提供していくかという視点で決めます。

しっかりと検討してドメインを決めることができると、経営資源を無駄なく効率的に使うことができ、あなたのアフィリエイトビジネスが成功する確率が高くなります。

経営資源とは、アフィリエイトにおいて必要なもの全般です。自分(ヒト)、資金(カネ)、パソコン(モノ)、情報など全てです。


また、シナジー効果(相乗効果)が期待できるドメインを選択するのも重要です。

例えば、複数のサイトを運営するのであれば、関連性の高い分野でサイトを作成し、それぞれの分野で兼用できるノウハウを回すことができます。

複数のサイトをネットワーク化してお客となるユーザをうまく仕分けすることもできますよね。

Point
ドメイン決定のポイントは、「①ライバルに勝てる土俵を選ぶ」、「②シナジー効果(相乗効果)が得られるドメインを選ぶ」の2点です。

どのようにしてライバルに勝つかを決める事業戦略

企業戦略で決めた分野を基に、どのようにしてライバルに勝っていくのかを決めていくのですが、とても重要なところとなります。

ライバルよりも優位な立場を確立し、維持していくために事業戦略を考えていきます。

事業戦略も次の2つに分けて考えることができます。

  1. 成長戦略
  2. 競争戦略

成長戦略

どのような市場に、お客が望むどのような商品やサービスを提供するのかを考えます。

例えば、WordPressのような簡単にサイトを作れるツールを商品として提供する場合を考えると、市場はWeb制作ツールで、マウスとドラック&ドロップ操作でサイトレイアウトを決められるGUI特化のWeb制作ツールを提供するといった感じ。


競争戦略

ここが一番重要だと思います。

ライバルに勝つための具体的な方法、そして、ライバルとの競争を敢えて避ける方法を考える戦略です。

勝つことを考えるのも当然大切なのですが、戦うだけじゃなく敢えて別の分野を選ぶことも一つの手です。勝てる土俵を選ぶわけです。(最初にネタバレしていましたが^^;)


ブルーオーシャン戦略

ライバルを一切気にせず稼げる市場を見つけてアフィリエイトなどの事業をする思想です。

ブールーオーシャン戦略の名のごとく、市場全体を青く澄み渡った大海原にたとえて、誰も手を付けていない未開拓の市場の発見の第一人者になり、新しい事業を展開する戦略です。

すでに開拓済みの市場も、ターゲティングやセグメントの改善やお客へのアプローチの仕方など視点を変えることで新たな市場が生まれるというすごい考え方です。考え方ひとつで大きく変わってしまう魔法のような戦略なんですよね。


ターゲットとセグメントであれば、「何歳をターゲットとするのか」、「学生なのか社会人なのか」、「男性なのか女性なのか」、「インドア派かアウトドア派か」など考えられます。

アプローチの仕方であれば、論理・数値や実績などの証拠・トレンドなど、どのような説明でアプローチするのが良いかなどが考えられます。

視点を思いつくだけ挙げていくと無限に湧き出てくる感じがしませんか?とりあえず思いついたものを書いてみて、そこから使えるか使えないかで選別するのがいいと思います。


事業戦略を実現するための機能戦略

機能戦略は事業戦略を実現するために必要なことを機能別に決定することです。

商品を売るためのマーケティングであったり、商品の企画を立てるプランニングであったり、ライバルとの差別化を図るブランディングだったりを機能と言います。

それら個々の機能別で戦略が機能戦略です。


まとめ

  • 経営理念はビジネスの土台
  • 経営理念をもとに経営戦略を練っていく
  • 経営戦略は企業戦略と事業戦略と機能戦略の3つ
  • ライバル対策で事業戦略の競争戦略が一番大事
  • 勝つ方法も大事だが、敢えて戦わず勝てる土俵を見つけるのが大事
  • ブルーオーシャン戦略はすごい。つよい。

いかがでしたか?直接的な答えは書いていませんが、この記事で紹介した戦略を駆使すれば、ライバルに勝てないなどの悩みに役立つと思います。

自己流で戦うのはとても大変ですし、大抵失敗に終わって自信をなくしてしまいます。自信を無くす必要はありません。

しっかりと戦略的に考えて挑めば必ず結果として返ってくるはずなので、ぜひ試してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

SNSでもコメントできるよ('ω')